さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裁判所見学!

1月29日(火)

今日は淀屋橋に行きました。

淀屋橋の駅で降りたのは、多分初めて。

駅から出ると、なんか歴史を感じさせる建物とか見えて。

サンプル

春休みになったら淀屋橋を一回ウロウロしてみたいと思った。

中ノ島図書館とか中央公会堂、中ノ島公園とか一回行ってみたい。

テスト終わったら、ブラッと行こうと思う。


駅から少し歩くと、なんかでっかい建物。

「なんだろう…?」

と思ってたら

『大阪市役所』って書いてある。

地元の小さな市役所とは大違い…(地元はほんとに田舎なので…)



そんで、しばらく歩くと、今回の目的地であるココに到着…
裁判所

はい、大阪高等裁判所です。

うちは法学部生じゃないのですが

来年度から所属するゼミの関係で、今日は裁判所見学に行ってきました。

裁判所では503号法廷に入らせていただきまして、裁判というものを

初めて生で見ました。ちょっとカッコつけて言うと、傍聴ってやつです。

えぇ、人生初体験です。

そっちの初体験の時はそりゃもう弾けんばかりに膨張しましたが、

今日の初体験、傍聴したんだけど膨張はしなかった。

むしろ、あまりのピリピリした雰囲気になんだか縮こまってました。



結局三件の刑事裁判の様子を傍聴したのですが、

一件目は覚せい剤取締法違反、

二件目は窃盗、特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律違反、
覚せい剤取締法違反、道路交通法違反、住居進入、

三件目は覚せい剤取締法違反

の三件だったのですが、

最後の法廷以外は、被告人が法廷に入場するときと退場するときに

手錠をされて係りの人に囲まれて歩く様はリアルでした。



特に印象的だったことは、案外一回の法廷がサクサクと進んで行われていたこと。
(最終的に判決が出るまでには時間とたくさんの過程があるらしいけど)

あと、専門家、プロってやっぱりかっこいいなぁということ。

裁判長がかっこよく見えたのはもちろん、弁護人や

検察官の方がとてもかっこよく見えた。

(ちなみに検察官の方はコワもてで、恰幅もよく、
すごく威圧感のある方だったのだけど、法廷と法廷の間時間に
「次の開廷まで少し時間がありますから質問がある方はどうぞ^^」
とやさしく言ってくださって、
「やべぇwwww検察官かっけwwwww」とさらに思いました。)


そのあと、202号法廷で裁判所の方から裁判員制度について説明を聞きました。

ここは撮影可で、裁判官が着る法服(真っ黒なマントみたいなやつ)を着れたり

裁判官の座る椅子に座れたりしました。

@202号法廷

@202号法廷。



はい、なかなかいい体験ができました。

犯罪を犯してここには来たくないな、と当たり前のことを思いました。




↑ランキングに参加中です。ポチっとクリックお願いします。



スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 01:46:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket