さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映画観て吐きそうになった件について

5月16日(金)

今日、どーしても劇場で観たい、観よう、と前々から決めていた

映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』をついに観てきた



レイトショーなので\1,200だったぜ!

もちろんひとりで観にいったぜ!ビバおひとりさま!


これはほんとに観たい映画だったから、観る前からワクワクドキドキしていた。

だって『LOST』の脚本製作監督のJ・J・エイブラムスがプロデュース映画ってことで

もう気になって気になって、どーしても観たかった。

ネットで予告編観てもなんかよくわかんなくて
(若干ゴジラっぽいかな)とは思ったけど

J・J・エイブラムスがどんな映画を作ったのか、

どんな映像で見せて(魅せて)くれるのか

どんなエンディングを用意してくれているのか

とにかく観たかったのだ



ポスターやらHPには、やたら

「WARNING」

と書いてあって

『乗り物酔いされるかた、心臓の弱いかたは観ないで』的な警告がしてあって

「むむ!一応酔い止め飲んでから観ようかな」

なーんて結構真剣に考えていたのだけど

結局当日にはそんなことはすっかり忘れていたわけで。





そんで肝心の映画のほうですが

まさに息もつく暇もない、というか。

すっかり引き込まれてしまって。

びっくりしたりハラハラしたり痛かったりで

観ていて身体がビクンビクン反応してしまいました(性的な意味ではなくて)


そして案の定、酔いました


映画が半分くらい過ぎたところで

ほんとに車酔いしたみたいに気持ちわるくなってしまって

かなりしんどかった

あの映像は酔うわ

にしてもすごい撮影、すごい映像だった

どうやって撮影したんだろう、って感じだったし

とにかくあれは…まじでしんどくなる



映画でこんなに車酔いみたいに気持ちわるくなったのはまじで初めて。


にしてもいろんな意味ですごい映画だった…



映画のあと、トイレで鏡で自分の顔を見ると瞳孔がでかくなっていた

映画館出て、駅まで向かうときも

まだ気持ち悪いのと、映画の興奮が冷めてないせいで

ハァハァ言いながら駅まで歩いた


ハタから見ると、相当キモイ人、もしくは怪しい人に見えただろう




瞳孔のでかくなった、ギラギラした目でハァハァ言いながら駅まで向かう怪しい人


通報されんくてよかった







↑クリックお願いします目指せ100位以内です






けどやっぱりあのエンディングには納得いかない…かなぁ…


すごかった…



あと映画に出てきたオデット・ユーストマンという女優さんが

すごくキレイだったまじタイプだーと思った






スポンサーサイト
  1. 2008/05/17(土) 03:23:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket