さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モテる男、デキる男

5月27日(火)

今日の夜はゼミの飲み会。

うちらの代と、いっこ上の代と、先生と。


で、うちの入ったゼミには、うちが思う、同じ学部同じ学年で

ダントツに一番かわいいTさんもいるわけで…。


Tさんとはまだ会話らしい会話なんてしたことなくて

(とりあえず喋れるようになっとくには、とにかく今日がチャーンスっ!)

とか思ってて

「隣の席になっちゃったらどうしよう、

酔った勢いでめちゃ仲良くなっちゃったらどうしよう

酔った勢いであんなことやこんなことになっちゃったらどうしよう」

って無駄な心配、またの名をただの妄想…



で、飲み会始まれば、メンバー同士、まだほとんど仲良くなくて、

会話も弾まず、めちゃよそよそしい感は否めず…

けど、みんな大学生。

お酒も入ってきて、時間が経てば、

それなりに打ち解けた感じ。(まだまだよそよそしい感じは否めないけど)





飲んで食べてしてたら、先生が隣に座ってきて、先生、実は結構エロいことが発覚…

先生「うちの妻は昔、国際線のスッチーやっててさー」

うち「てことは…」

先生「夜は“機長!”って呼んでもらったりしてね」

うち「すごいですねー」

先生「“今夜は乱気流!”とかね、“今夜のフライトは何便ですか”とかね」

うち「うらやましいですー」

先生「いまはスッチー引退したから、飛行機には乗らないけど、今は俺に乗ってる、みたいな、ね」

うち「すげぇー」

先生「“操縦桿を握ってみなさい”とか言ってみたりね」

うち「………」(もはや絶句)





そのあとは先輩(♂)のノロケ話聞かされたり…

先輩「彼女以外にも、いい感じの人がいて…エッチまでいくのも時間の問題かも…」

うち「ふむふむ」

先輩「でも彼女のことも好きで、でもどっちも俺にとってすごい大事で…」

うち「はいはい」

先輩「俺、どうしたらいいんだろう、って最近すごい悩んでて…」

うち「………(氏ね)」

先輩「なんかいいアドバイスない?」

うち「………(うちにアドバイスを求めないでくれ)」








で、結局アイドルTさんとは隣の席になることもなく、話をすることもなく

「じゃあ今夜はとりあえずお開きで~」

って飲み会終わっちゃう…



で、外に出てみれば

Tさん実は酔ったらしくて、しゃがみこんでる(吐いたらしい)


(そんなに飲んでたのか…!?)

で、そしたらスッとさっきまでとなりにいたタメの男の子、

自販機から水買って、Tさんに渡してる…



デキる男は、ち、違う…!












うち、見てただけ………

一歩も動けず………





なにやってんだオレ…orz







↑目指せ100位以内です クリック応援してください
スポンサーサイト
  1. 2008/05/28(水) 00:23:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket