さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぐるりのこと。

今年観た映画って言えば

パッと思い出せるので

『クローバーフィールド』とか

『紀元前一万年』、『アイ・アム・レジェンド』。

そのうち『インディー・ジョーンズ』

その次は『ハプニング』が観たいかも。

(ほんとに観に行くかどうかわからんけど)


やっぱでっかいスクリーンで観るんだから


ドカーン

バッバッババババババ


どっっわー


みたいな、目でも耳でも迫力を感じれて、



ザ・ハリウッド


みたいなんが映画館で観てなんぼだろー、と思っていた。

『しゃべれども、しゃべれども』とか

『人のセックスを笑うな』とか

このあとの映画だと『百万円と苦虫女』とか

観たいなぁと考えてはいたけど

「まぁDVDでいっか、別に映画館行かなくても。邦画は。」

みたいな感じで、邦画をしんみり映画館で味わおう、

っていうような気持ちはあんまり、というか、ほとんどなかった。


けど



まぁ気が変わった、というか、気が向いた、というか

観るべし

と勝手に思い込んで

『ぐるりのこと。』

を、先日、観てきた。

ぐるりのこと。



すごくいいらしい、という情報を得てから

観る

となんとなく決めて、観てきた。








うちみたいな子どもが

ペラペラと感想いうことはしてはいけない、というか

そんなことはできないなぁ、と。


なんか、いろんなこと考えてしまって。

けど、あったかい気持ちなった。

暗くもなった。







手をつなぐこと

好きな人のそばにいること

信じること

泣くこと

生きること

めんどくさいこと

死を考えること

逃げること

答えを探すこと

答えを探さないこと

希望をもつこと

愛すること




色んなメッセージがあるように思えて

ほんとに

“ぐるりのこと。”

という感じで。





ところどころ、プハ、と、笑っちゃうシーンもあり

涙がツーっと流れたり。






いい映画で、感動した。









めんどくさくけど、いとおしい。

いろいろあるけど、一緒にいたい。





ほんとに、いい映画でした。

スポンサーサイト
  1. 2008/07/05(土) 00:52:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket