さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サンプリングしちゃう

先日金曜日、梅田でサンプリングのバイトをしてきた。

サンプリングのバイトとか、生まれて初めて。

(テスト前で、勉強しなくちゃいけない身分なのに…)



朝7時に梅田に集合して…(早っ)

終わって解散したの、夜の8時前…(長っ)




“サンプリングのバイト”

そう言えば、若干、聞こえはいいかもしれない。(そうでもない…?)

しかし、やったのは

ひたすら うちわ配り


もっかい言う


ひ た す ら う ち わ 配 り 


@梅田



朝、スタートしたばっかりのときは

「おはようございます~」

いちお、さわやかにやってたつもり…

けど、時間が経ってくると

「おはよごzあqwせdrftgyふじこlp;…ぁ…」

噛んじゃう。(そりゃもう一日中噛みまくりでした…)


「ただいま、うちわをおくばりしています~」とか

って数千回と?言ったせいで

夕方くらいには

(これ“うちわ”であってる?え?
そもそも“うちわ”ってなんだったっけ?
“うちわ”じゃなかったような気が…
もっと違う名前だった気が…
てか“ウ”“チ”“ワ”…ん?
おかしい…“ウチワ”ってなに?
え?“ウチワ”んな言葉ねーよ
無いに決まってる!
いや、合ってる…?え、いま自分でなんて言ったっけ?
これウチ…ワ?
これウ…なんだったっけ?
てかそもそも“ウ”で始まる言葉じゃない…?
もっと長い名前じゃなかった…ちゃうっけ?
2文字?5文字くらいだった?え?え?なんだっけこれ?)



もう何がなんだかわかんなくなっちゃう。


(同じ言葉繰り返して言ってると、その言葉の存在自体を疑うよ!)(多分)




あれ?さっきからなんか同じような人ばっかりに

うちわ渡してるような気がする…

って思ったら

「あ、うちわ受け取ってくれるの、メタボ系のおじさんばっかだん…」

って

『メタボ系中年男性は汗かいて歩いてるのでうちわを受け取ってくれる、の法則』

に気付いちゃう。



※他には

・ベビーカーを押してるお母さんは取ってくれる、の法則
 (もらったうちわですぐに赤ちゃんを涼しくしてあげてる)

・欧米系外国人はうちわ取ってくれない、の法則

・アジア系(中・韓系?)外国人は取ってくれる、の法則

・仕事帰りのサラリーマンには「お疲れ様です!」と言って渡せば取ってくれる、の法則

・子どもは取ってくれる、の法則

などがあった気がします






サンプリング始まったばっかりのころは

おねえさんがうちわを受け取ってくれると

嬉しくなって、逆に

プイっ と見向きもされずシカトされると

なんかフラれた?気分になっちゃう(ぇ)




だんだん時間が経ってくると、疲れてくるし

さほど一喜一憂することもなくなり

キレイでツンとした感じのおねえさんにプイってシカトされると

……なんか、…快感かんじちゃう(ォィォィ)






サンプリングしてて、色んな人をみた




うちわ渡して

「ありがとうーっ!」

お礼言われちゃう…(この瞬間、気持ちいいです) (※性的に、ではなく)



「ど、どういたしまして!」

こっちも答えちゃう。(この瞬間、気持ちいいです) (※もちろん、性的に、ではない)




「昨日も、ここで、うちわ、もらったので、今日は、遠慮、しとき、ます!」

なんかすごい滑舌よく、断られ、ちゃ、う。

(昨日とか知らんがなー)



「もう一本ください!」

…求められちゃう。(結構これ言うってくるひといた。主におばさん)

まぁもう2本でも3本でも、10本でも、まぁ箱で持って帰ってくれてもなんら構いませんが



配りながら

(このうちわ、どうせ捨てらてるんだよな、つまり、ゴミになるんだよな、

そう、ゴミを増やしてるんだよな、…これを配ることは

地球温暖化の元凶なんだよな…

いま、ここで、うちは…悪いことしてるんだ…

ある意味、犯罪なんだ…)


エコのこと、地球のこと、考えちゃう…

凹んじゃう…





「君はここで、こうやって、うちわを配ること、どう思ってるの?

うちわが欲しいひとばっかりじゃないの、わかるよね?」

…なんか、ちょっと、怒られちゃう。

(そ、そんなこと言われてもー…)



大量のうちわ、なかなか減らなくて

1回で2本配ったりしてみる…

「あ、これ2本あるよ!」(バレた)

って、返されちゃう…(失敗)






この日のバイトでは、コンパニオンのおねえさんもいて

んで、うちは うちわ配りがメイン、というよりは

コンパニオンのおねえさんが配るうちわを裏で補充したり

決められた数量を時間内で配りきれるように

(時間内で早く配りきってしまってもダメだし、残るようでもダメ)

残数の具合を見ながら、おねえさんに

ペースをあげたり、落とすよう促したりしながら

自分もちょいちょいうちわ配る、っていうのがこの日の

うちに与えられた仕事だったみたいなんですが


残ってあとでキツイ思いするのはイヤだったので

結構積極的にうちもうちわ配ってたんですが

やはり、うちに与えられたノルマ?はでかいわけで

残り1時間!ってなっても

結構うちわ残っちゃう…

(うちに言わせれば、そもそも最初に割り当てられたうちわの量が多過ぎる…!)


そしたら

コンパニオンのおねえさん(24歳)に

「時間ないんだから、まずは、とりあえずこれだけ配ってきて!5分で!」

ってギリギリ抱えきれるくらいの大量のうちわを渡されちゃう。

いつのまにか、立場、逆転しちゃってる。


「こんなに…無理ですよ…しかも5分で、って…」

…弱音吐いちゃう。



「男なんだから!できるから!はい、頑張ってきて!」

応援されちゃう…



「配りきるまで、こっちに戻ってきちゃダメだからね!」


完全に立場逆転しちゃってる…





最後らへんは、うちわのサンプリングを通したPRが目的、というより

「うちわ、どうぞお使いくださいーうちわどうぞーうちわどうぞー」

って、うちわを配りること自体が目的化しちゃう。




「この量配りきるのは無理だな、あと1時間しかないし。

余ったところで、別に日給減るわけじゃないし…まぁこればっかりは仕方ないっしょ」




って思ってたけど、なんとか配りきって、達成感味わっちゃう




そして

「ね!終わったでしょ。やればできるじゃん」

おねえさんに褒められちゃう

…嬉しくなっちゃう















おねぇさんのリードって、いいな、と思いました☆









↑クリックお願いします
 3桁順位に落ちそうなので…><
 


スポンサーサイト
  1. 2008/07/13(日) 22:47:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くいだおれ

20080713122444
閉店してるよ

@道頓堀
  1. 2008/07/13(日) 12:24:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket