さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

恋人と過ごす理想の年越し

ミクシィのニュースで、気になる記事があった



恋人同士で過ごす理想の年越しランキング
gooランキング - 12月28日 09:41)


goo ランキング

恋人同士で過ごす理想の年越しランキング

1 初詣に行く
2 こたつでまったり
3 旅行先で一年の疲れを癒す
4 テーマパークで花火を見る
5 年越し鍋で温まる

 今年付き合い始めた初々しいカップルも、付き合いの長い熟年カップルも、
そろそろ年末年始の過ごし方が気になる頃ではないでしょうか。
「恋人同士で過ごす理想の年越しランキング」で1位にランク・インしたのは《初詣に行く》でした。
(前略)
 続いて2位には《こたつでまったり》、3位には《旅行先で一年の疲れを癒す》が入りました。
今年一年の疲れを癒すべく、二人でゆっくりとした時間を過ごすことを好む人が多いようです。
(後略)



うむ。


近年の日本では

“クリスマスを誰と一緒に過ごすか”

が大事なようで、“クリスマス=恋人たちの日”みたいな傾向が強すぎる気がするのだけど

キリスト教徒でもなんでもない日本人のうちが考えるに

“クリスマス”を誰と過ごすかよりは

“年越しの瞬間を誰とどう過ごすか”

のほうが大事にしなくちゃいけないような気がする。

あ、そういえば幼稚園はキリスト教の幼稚園に通っていたけど。


とにかく、うちの価値観では

“クリスマス(イブを含む)”の重要度よりも、

“年越しの瞬間”を大事にしたい。

12月31日が終わり、1月1日が来る。

カレンダー的に言えば、日付が変わるだけの瞬間かもしれないけど

1年が終わって、次の1年がやってくる。

その節目の瞬間を、誰と一緒にいれるか、

去り行く1年を振り返り、そして来たる新しい1年に向けて決意を新たにする

そのときに、誰と一緒にいれるか、が大事だと思う。

は?

イブ?クリスマス?性夜?聖夜?

関係ない関係ない。






~理想の年越しを考えてみた~


ふたりでこたつに入りながら


「白組が勝ったね」

「うん。ま、どうでもいいけど」

「どうせ3日後には忘れてるでしょ」

「多分そうだね」

とか言いながら、気付けば『行く年 来る年』が始まってて。




ボケーっとそれ見ながら

「ちょwwwみかん何個食べた?」

こたつの上にはみかんの皮が積み上げられてて。

「6個目…かな」

「はやっ、てか自分も結構食べてんじゃん」

「5個…かなwww」

とか、まったりしつつ。




「そろそろ初詣行こっか」

「あと30分したらね」

「おk」


とか、そんな、まったりした、年越し-正月を迎えたいなーと思う。



ま、1回くらいはディズニーのカウントダウンのイベントとかも行きたいけど。笑







↑クリックしてくださいな



いまだに理想を実現できたことはない


去年は一人だったし

一昨年は家族と一緒だった


今年は実家に帰って、家族とそばでも食ってるだろう…



再来年こそは…!(多分むりだとは思うが)



スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 02:10:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket