さっくりサクサク ざっくりザクザク

とりあえず、やってみたいからブログはじめてみることにするー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生の喜び

 


今日は世界陸上最終日。


この日は夜バイトもないし、なんだかなー、みたいな感じで。


ほんとは世界陸上関係のバイト(派遣)を入れたかったけど、


結局入れてもらえなくて…


(世界陸上関係のバイトしたくて先月27日に新たに派遣に登録した。


ちなみに世界陸上開幕したの25日…行動遅っ)



で、結局一日どフリー。


この日の朝は女子マラソンやってて(寝てたから生中継は見れんかった)


昼頃、放送があって。


土佐、脅威の粘りにより3位。見事銅メダル。あの走り、鳥肌モノ。


テレビ見て、ゾクゾクした…


で、この放送が終わったのが4時半くらい。


で、4時40分になってふら~っと家を出てみる。


別に世界陸上観戦の予定があったわけではないけど、


一日家にヒキコモルのもなんだかなぁ~って感じだったし、


なんとなく、長居に行こう!と思って。


それで、チャリこいで、いざ、長居!


 


(初の『続きを読む』を使ってみる!)


 


チャリで30分の爆走ののち、着きました長居。


長居陸上競技場


せりくだお  マスコット的な、なんちゃら君


外国の方もチラホラいて…(世界陸上だから当たり前っちゃ当たり前)


協賛企業の出展してるブーススポンサーの企業がたくさんブースを出してて。


ミズノのショップも入るのに並ばなくちゃいけなくて。


もっと広いブース用意しとけよ、と思う。



競技場の周りをブラブラと一周して、帰ろうかなぁーと思ってたら


だんだん


「入りてぇ…」みたいな気持ちがズンズンと胸の中で大きくなってきて…


(最初は「チケット高い!暑いし、家で見てる方がいいわ!テレビのほうがよく見えるし!」って思ってた)


「チケット買おかなぁ~」と思って、当日券売り場に…


「ちょっと後ろの方になっちゃうけど、自由席でいっか!他の席は高いからね!」と思ってたら…


 


 


 


        売り切れかよ!
自由席 SOLD OUT してるーーーー!!!!!


 


もしかしたらなんかの拍子にするっとスタジアムの中に入り込めるかもしれん…


あわよくば、入り込みたい…なーんてスタジアムに近づいてみるけど…


セキュリティ厳しいことが判明。


(世界陸上だもんね、不審者いたらマズイし、テロあったらヤバイし)


セキュリティ①     ペットボトルの持ち込みは禁止でした



    てことで結局B席を購入…


    s-IMG_0395.jpg
     さようなら、諭吉様…


 


 


   ゾロゾロとスタジアムへ向かう人間達…


     人々


 



 これが高速トラックと噂の長居陸上競技場


     これが高速トラック!


 


 



サブトラックを覗く…


 


偶然見えた女子100メートル金メダルのベロニカ・キャンベル(ジャマイカ)


一番左がキャンベル(のはず)


キャンベル様


 



サブトラックと、メインスタジアムをつなぐ橋のからミストが出てる


ミスト!


 


 



偶然見れた記念植樹を終えた男子棒高跳び金メダルのブラッド・ウォーカー (アメリカ)


棒高金メダリスト


 


 


 



で、さらに偶然見れた100メートル、200メートル、4×100メートルRの3冠を達成した


タイソン・ゲイ!  


ゲイ! ゲイ! ゲイ!


      右から二番目が、ゲイ!


4×100メートルRを制したアメリカのリレーチームの記念植樹の場面に


偶然立ち会うことができて感動した。


 


                     ゲイサービス
           ゲイのファンサービス。



 


        ゲイ(照)
         ちょっと照れるゲイくん。


 



                     速い!さすが人類最速の男!


さすが人類最速の男、動きが速くてぶれました笑(カメラマンの技術不足)


 


 


                         さようなら、ゲイ
           立ち去るゲイ。


 



正直、かなりテンションあがった、ゲイまで1メートルくらいだった。


         ゲイ様☆
              


 


警備員、必死で「押さないですださーいっ!下がって!」って言ってた。


女性の方も


「キャー、ゲイゲイだ!!」


ゲイーーー!こっちこっちぃ~!!」


ってすばらしい黄色い声援。


こんなに嬉しそうに「ゲイ」を連呼する女性たち


目の当たりにするのは初めてだったし、


この先もおそらくないだろうなって思って、ニヤニヤしてしまったww


 


で、このとき、アメリカの選手たちも嬉しそうにデジカメで、押し合い圧し合いの


うちらキャーキャー騒いでる光景を撮ってたんだけど、


こーいうの、ちょっとムカつくんだよね…


逆撮影

ムカつくっていっても、「イッらー!!」ってわけじゃなくて、ちょっとだけ、


「…ん?」みたいな感じ。


 


うちら一般市民はスター相手にキャーキャー騒いで写真撮ってるわけで、


それはその対象がスターなわけで、『スター』と呼ばれるわけであって、


憧れであったり、長年のファンだったりするわけだから、


まぁ自然な流れ、と思う。


 


けど、押し合い圧し合いの中、キャーキャー騒いでるうちらを撮ってるスターとしては


「うわっ、こいつらなんやねん!笑 うるせー!!猿かよ!!ギャッハー」


って思ってるんちゃうかな、って思ってしまう。


『スター相手にギュウギュウ押し合い圧し合いで


キャーキャー騒いでるうちらを撮るスター』の絵って、


『豚小屋に餌やりに来た主人』みたいな絵がして、


なんか悔しい気持ちになる。


 


スターの心境としては、やっぱスターだとしても人間だし


「オレを目当てにファンのみんな、こんなに興奮してくれる~、うれし~☆」


って気持ちで、うちらを撮ってるのかもしれんけど、もしかしたら


「この前の○○の時さー、ファンのやつら、オレがちょっと歩いただけで


めっちゃ興奮してやがったぜー


あいつらバカみたいに騒いでたよ~ ちょっとヒイたわー笑 ギャッハー」


って感じで、スターの家族とか友達とかの間で笑われてるかもしてん、とか思う。


それでなんか、バカにされてるような気がして、ちょっと、イラっとする。


まぁ被害妄想かもしれんし、考え過ぎかもしらんけど笑


 


 


 


まぁ、仮にイラっとしたとしても、うちはスター相手に


結局デジカメパシャパシャしてしまうのだ笑


 


 


次回に続く。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/03(月) 14:07:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mani25.blog109.fc2.com/tb.php/6-6f203598
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
アフィリエイト・SEO対策 サーバー・ホスティング 私書箱/私設私書箱 道・楽サーバ 予約宿名人 skyticket